忍者ブログ


12

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の取引のオープンはEUR/JPYが114.564円まで下落し、その後115.203円まで買い戻され、若干売られ過ぎだったのではないかと思いました。



20日移動平均を天井に高い価格帯で推移していますが、少し前に新値足が陽転したことで、短いボックス相場の下値が見えてきます。



あいかわらず、短期移動平均線を天井に天井圏で移動していましたが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、長いBOX相場の下限が視野に入ってきます。



単移動平均で傾向を確認してみると緩やかな下降トレンド状態にあります。



30日平均より10日平均が上で維持しており、10日平均は上げ気味で、30日平均は下落基調です。



昨日までの結果から判断すると、エントリーするべきか悩みます。



ストキャスティクスで考えると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしてから出たローソク足の始値が売買のタイミングです。



今回は反射的にエントリーだと。



ロスカットを食らわないようにレートの管理だけは堅実にやって、持ち玉をキープしていきます。



くりっく365(クリック365)徹底比較ガイド
【FX】注目のくりっく365の手数料を比較
http://click365.cc/

PR

昨日の取引のエントリーのGBP/JPYは133.216円で、少し買われ過ぎではないかと思いました。



あいかわらず、20日移動平均を天井に高い水準で推移していましたが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、短期BOX相場の下限が視野に入ってきます。



ひきつづき、20SMAを抵抗線に天井圏でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足がゴールデンクロスしたことで、長中期BOX相場の下値が視野に入ってきます。



移動平均で様子を見てみると激しい下げ状態です。



20日移動平均線より5日移動平均線が下で維持しており、5日移動平均線は明らかな下降基調で、20日移動平均線は上昇トレンドです。



昨日までの成績を判断すると、こういう相場は迷わずエントリーをしていこうと思います。



ボリンジャーバンドは-2σ圏に上昇したので、20SMAのサポートのために勢いが消えた様子です。



こういう相場は迷わずエントリーをしていこうと思います。



それほどマイナスにならないように機会を見計らって決済するつもりでいます。



FXの殿堂 | おすすめのFX口座開設を比較
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/

昨夜のマーケットインはポンドが一時高値113.766円まで上昇し、その後113.116円まで売られ、ややショート優勢の相場となりました。



あいかわらず、長期移動平均を底に低い価格帯で移動していますが、再び終値がデッドクロスしたことで底を突破できるかどうか要注意です。



あいかわらず、一目均衡表の厚いクモを底に低い価格帯で移動していましたが、値足がデッドクロスしたことで、長いボックス相場の高値が見えてきます。



移動平均から予想すると激しい下落状態と読めます。



短期平均が20日移動平均線より下で移動していて、どちらも下降トレンドです。



先週の成績から思うと、取引した方が良いか考えてしまいます。



ストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏は下落していて、上限を挑む機会が考えられます。



こういうチャートは勢いで取引でいってみようと思いました。



ロスカットを受けないようにチャートのウォッチだけはしっかりやって、ポジションをキープしていきます。



フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー
【フォーランドフォレックス】高いスワップポイントでFX長期取引
http://www.dendou.jp/fx/foreland/

前の取引のオープンはUSD/JPYが一時高値82.845円まで上昇し、その後82.211円まで売られ、少し買われ過ぎの感がありました。



日足のローソクチャートから考慮すると、はっきりとした暴騰が続いた後、大陽線に続いて陰線が現れる切り込み線で、過去5時間の中に酒田五法の宵の明星のような様子があります。



ボリンジャーバンドの-2σを抵抗線に天井圏で推移していますが、少し前にローソク足が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか注意が必要です。



終値がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の底値が見えてきます。



単移動平均だと緩やかな暴騰相場にあります。



30日平均線より10日平均が下部で推移しており、両方とも緩やかな下落傾向です。



過去の結果から考えると、エントリーするべきか心配になってしまいます。



ボリンジャーバンドは2σ圏近辺でもみ合って、20日移動平均がサポートラインとして推移したことで、一時的に上値が重い展開を認識できたと思います。



強気でエントリーをしてOKだと。



FX会社にロスカットを受けないように元手資金の管理だけはしっかりとやって、建て玉を保持していきます。



FX法人口座比較《失敗しないFX法人口座開設》
【法人口座】正しいFX法人口座の開設
http://xn--fx-ub3c66rzsph7t.net/

前回の取引のオープンはポンド円が安値113.116円まで下落し、やや買われ過ぎの感がありました。



ひきつづき、20日移動平均をレジスタンスラインに高い水準で移動していましたが、値足がゴールデンクロスしたことで、短期レンジ相場の底値が見えてきます。



日足のローソク足を確認してみると、緩やかな下降基調が少し続いてから、陰線が緩やかな下降基調の真ん中あたりまで下落したかぶせ線で、過去1時間前までに黒三兵に見える傾向があります。



単移動平均から予想してみると上昇状況にあります。



短期平均線が50日移動平均線より下部で移動しており、短期平均線は激しい下落傾向で、50日移動平均線ははっきりとした上昇トレンドです。



下値は一目均衡表の厚いクモや短期移動平均が抵抗線として動きました。



それほどマイナスにならないところで機会を図って決済するつもりでいます。



サクソバンクFXってどうなの?
【サクソバンクFX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/saxobank/

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts